お悔やみ

先日、大切なお客様のお一人が、バイクの事故で還らぬ人になってしまいました。

15年以上もお付き合いさせて頂いた冗談も言い合うような仲でしたので、いまだに亡くなったという実感がなく、そして、とても信じられません。

僕が知る限りかなり高い運転技術の持ち主だっただけに、まさかあの人が、と言う印象で、改めて事故の恐ろしさを思い知らされます。

バイクも色々カスタムされてて、取り付けたパーツ等のインプレッションを其の都度とても的確なコメントをいただき、とても参考になりました。

インジェクションセッテイングの時も何度かダメだしをいただき、いろいろと相談しながらやり直し、とても成長することも出来ました。

とても寂しく、悲しいですが、お仲間の人も

これからは奴の分まで走ってやるこてや!

と言っていましたので、僕も応援させていただきたいと思いますし、僕もまた、その想いを胸に走りたいと思います。

こころよりご冥福をお祈りいたします。