BAZZAZ

今回はヨシムラジャパン取り扱いのBAZZAZのご紹介です。

今回取り付けしたのはZZ-R1400です。

005搭載モデルはZFI-TCと言う最上級バージョンで、サブコン・トラクションコントロール・オートシフターの機能が付いたものです。

サブコンとは皆さんもご存知だと思いますが、マフラーその他のパーツの変更により空燃費が薄くなったり濃くなったりしたセッティングをマッピング作業によって適正にする機能のものです。

もちろんノーマルの車両でも、最近の環境に配慮したセッティングの様な場合、マップ修正で乗りやすくなりますので十分有効です。

008上のグラフはパワーカーブで、下のラインがノーマルマップの状態で、上のラインがサブコンによるマップ修正後のラインです。

全体に出力が向上している事が判ると思います。

どうしてもパワーの方に興味が行きがちだと思うのでここには載せていませんが、トルクも全体的にアップしているので、以前よりとても乗りやすくなっています。

もう一つの機能がトラクションコントロールです。

最近では標準装備の車両もちらほら増えてきているようですが、簡単に言うと加速時にリアタイヤが空転した場合、点火をカットしてスリップを止めてコーナー中のテールスライド等を防いでくれると言う優れものです。

転ばぬ先の杖と言ったようなものでしょうか 😉

006青い10段階のダイアルで介入の調整ができます。となりのレバーはマップの切り替えをするスイッチです。

最後はオートシフターですが、シフトアップのときにクラッチ操作をせずにシフトペダルを上げていくだけで変速できる機能です。

本来は加速時のタイムロスを減らす目的のものですが、アクセルもいちいち戻さなくてもいいのですごく楽ですし、加速時の音もかっこいいのでとても気持ちいいです。 😉

007上の機械でシフターの感度調整ができます。

意外とお客さんにもこれが一番評判がいいかもしれません。 🙄

装着できる車種も限られてはいますが、興味がある方は是非お店にてお問い合わせください。 🙂