BAZZAZ

今回もバザーズのご紹介です。

今回のバイクはヤマハWR250Xです。

003エンジンはノーマルでデルタのバレル4のマフラーとdB,sのモンスターエキパイを装着しましたが、マフラーのみではいいのですが、エキパイを一緒につけると出だしから低速の調子が悪くなってしまい、どうせボアアップも考えてるのでこの際サブコンで調整しようと言うことになりました。

で、終了後低速もバッチリになりこんな感じになりました。

0101番上の線がマフラ交換ごにマップ調整したパワーのラインです。 😀

1番下のラインは、たまに静かに乗りたいとの事で、オプションで出ているクワイアットバッフルを装着した時の様子ですが、やはり多少パワーダウンしてしまっています。 🙄

そこでクワイアットバッフル装着時用に新たにマップを作り直したのが真ん中のミドリのラインです。

1番下のSTDバッフル用のマップのままで測った時よりパワーダウンをかなり抑えることができました。 :mrgreen:

バザーズには2つのマップを入れておく事が出来て、それをスイッチやカプラーによって切り替える事ができます。

この車両はオプションのスイッチを装着しているため,手元で簡単にマップを切り替えることが出来ます。

なのでSTDのバッフルのときはそれ用のマップ1で、静かなバッフルに変えたときにはマップ2にと切り替えるだけで快適に走ることが出来ます。

便利な時代になったものですねぇ~。 😛